格安新幹線チケットはさまざまな方法で手に入る

新幹線を格安で利用する場合、さまざまな方法があります。金券ショップでは格安新幹線のチケットが販売されているために、駅の券売機よりも安くチケットを手に入れることができます。金券ショップで販売されているチケットには回数券タイプのものと株主優待券があります。

この二つはそれぞれ異なった割引となり、回数券タイプのものの方が楽な手順で乗車ができますが、株主優待券は割引チケットの役割であるため、駅で格安新幹線のチケット購入を行う必要があります。しかし、株主優待券の場合年末年始やお盆などのオンシーズンでも利用することが可能です。

この他にも、駅の窓口で新幹線のチケットを安く購入することができます。長距離の移動の場合往復割引を使うと金額が安くなります。通常の料金と比べると2000円ほどの差がでるため、長距離移動の場合は往復割を使用した方がお得です。

また、乗車当日でも購入ができるため、忙しくて事前にチケットの入手ができなかった方でも安くチケットが手に入れられます。また、一度に復路の分のチケットを購入できるため、目的地から帰る際にも再び購入手続きを行わなくて良いため使い勝手が良いです。自分にあった方法で新幹線を賢く利用してみてください。